薬を使わずに便秘を解消するなら便秘解消ジュース!

野菜や果物を利用した便秘解消ジュースの作り方

食生活を整えて便秘を解消したいと思っても、毎日なかなか忙しくてこだわった料理なんて作っている場合じゃないっていうこともありますよね。

 

 

毎日忙しく働いていたり、育児や家事をしたりしていると、正直自分のことばかり構っている時間もありません。

 

 

そういう場合でも手軽に便秘を解消できる食生活をできればいいのにって思うこと、ありませんか。

 

 

それならミキサーを使って便秘解消ジュースを作ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

いつも食材の買い出しで買っているような食品を使って、手軽に便秘解消ジュースを作る方法をご紹介しますね。

 

 

便秘解消ジュースの作り方

 

 

便秘解消ジュースの作り方ですが、ほとんど難しいことはありません。野菜や果物、ヨーグルトなど、家庭で簡単に使えるものを中心にしたので気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

 

便秘解消ジュースに使う野菜や果物

 

 

便秘解消ジュースには、食物繊維の多い野菜や果物を使います。

 

 

・キウイ 1個あたり46kcal 食物繊維2.18g

 

・バナナ 1本あたり77kcal 食物繊維0.99g

 

・りんご 1個あたり138kcal 食物繊維3.83g

 

・さつまいも 1個あたり264kcal 食物繊維4.6g

 

・ニンジン 1個あたり54kcal 食物繊維3.65g

 

・小松菜 1束あたり36kcal 食物繊維4.85g

 

・ほうれん草 1束あたり54kcal 食物繊維7.56g

 

・ごぼう 1本あたり117kcal 食物繊維10.26g

 

・ゴーヤ 1本あたり43kcal 食物繊維6.5g

 

・きなこ 大さじ1あたり31kcal 食物繊維1.18g

 

・レモン汁 味の調整に使います

 

 

このような野菜や果物を使うと食物繊維を多く取れますので便秘解消しやすいですよ。

 

 

どれを使ってもいいのですが、特にオススメなのが1個あたりの食物繊維の多いキウイや、甘さを出しやすいバナナ。甘くなるので飲みやすくなりますよ。

 

 

野菜のうちゴボウやサツマイモを使う場合は、あらかじめレンジにかけて柔らかくしておくとミキサーで混ぜやすくなります。

 

 

ニンジンも先に小さく切っておくと混ざりやすいですよ。

 

 

ジュースはカロリーも気になるところ。太りたくないというのであれば、野菜を多めに使うとカロリーを低く抑えることができますね。

 

 

食物繊維をプラスしたいならきな粉を使うのも良いでしょう。

 

 

便秘解消ジュースに使うヨーグルトなどの水分

 

 

野菜や果物だけでも作れないことはありませんが、他にも水分になるようなものを追加しましょう。

 

 

・ヨーグルト 乳酸菌やビフィズス菌入っていると効果アップ。

 

・豆乳 少し食物繊維を追加できます。

 

・牛乳 やわらかさを出したいときに。

 

・はちみつ 甘さを追加したいときに使います。

 

・市販の果物系ジュース

 

 

特にヨーグルトがオススメですよ。それだけではジュースがかたいので、豆乳や牛乳を混ぜて飲みやすくするといいかもしれませんね。

 

 

どうしても甘くないと嫌、という場合は市販のオレンジジュースやりんごジュースなどを混ぜると飲みやすくなります。

 

 

便秘解消ジュースを作る手順とは

 

 

便秘解消ジュースを作るのはとても簡単で、好きな果物や野菜を、ヨーグルトや豆乳と一緒にミキサーにかけるだけです。

 

 

野菜のうち、サツマイモやゴボウなどのかたいものは先にレンジなどで柔らかくする必要があります。

 

 

めんどくさいならそのまま使える野菜や果物を中心に作るとより簡単ですよ。

 

 

便秘解消ジュースには食物繊維とヨーグルトを使う理由

 

 

便秘解消ジュースは基本的に、食物繊維が多い果物や野菜、そしてヨーグルトが入っていると効果的なんです。

 

 

一体どうしてなのでしょうか。

 

 

便秘になる一つの理由として、便の量が少なすぎて腸が便を押し出すことができない、というものがあるんですね。

 

 

特に女性の場合はダイエットなどを気にして、便ができるほどの食事量を摂れていないことも。

 

 

便の量を多くするためには、食物繊維がとても有効です。食物繊維は胃や腸で消化・吸収されずにそのまま大腸の方へと進んでいきます。

 

 

そして大腸の中のいらないものをくっつけて便のかさを増やし、体の外へ出て行ってくれるというわけなんですね。

 

 

ヨーグルトを使うのは、腸内環境を整えるためです。腸内環境が悪くなって悪玉菌が増加すると、便秘の原因となります。

 

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、腸内を酸性にするなどして悪玉菌が住みにくい環境を作ってくれます。

 

 

腸内環境が整えば、今までうまく働けなかった腸も元気に働いてくれるようになりますよ。

 

 

まとめ

 

 

便秘解消ジュースはキウイやバナナ、ニンジンや小松菜などの食物繊維の多い果物や野菜を、ヨーグルトや豆乳と一緒にミキサーにかけるだけで完成します。

 

 

その他にも自分が飲みやすいと思うものを、なんでも追加してみてくださいね。

 

 

毎日続けるためには手軽じゃないと厳しいもの。便秘解消ジュースなら時間のない朝でもサッと飲むことができます。

 

 

便秘に悩んでいるならぜひ作ってみてくださいね。

薬を使わずに便秘を解消するなら便秘解消ジュース!関連ページ

激速!便秘解消を即効でしたいならこれでしょ!
辛い便秘を素早く解消するための効果的な方法の提案をさせていただきます。見ればわかる、飲めばわかる!
40代便秘解消サプリなら乳酸菌でしょ!
40代は運動不足や更年期で便秘にもなりがち、特に女性なら誰でも経験あるのでは?便秘解消には乳酸菌サプリが一番の近道の理由とは?
便秘にきく乳酸菌サプリは無添加ものがよし!
乳酸菌サプリというと便秘解消のために飲む人が多いんですが、健康的に便秘改善するためにも、なるべく無添加のものを選ぶべきなんです。
きつい便秘によく効くサプリダイエットなら乳酸菌なんです
便秘の時には乳酸菌サプリが効果的、溜まっているものが出ることでダイエットにも効き目がありますよ、3キロはすぐ痩せちゃいますね。
便秘にきく水分のとり方や量は?
便秘は大腸で便が固まることで起こります、水分を多く摂ることで便が固まるのを防げる?
便秘解消するために腸内環境について詳しくなろう
10代の頃から便秘で苦しんでいた私が、乳酸菌サプリで便秘を解消!おまけにダイエット効果まで、便秘で悩む全ての女性に知ってほしい、乳酸菌サプリの効果とおすすめの乳酸菌サプリ通販、どんなものを選べばいいのか詳細解説!
40代で便秘解消サプリを探しているなら・・・・
10代の頃から便秘で苦しんでいた私が、乳酸菌サプリで便秘を解消!おまけにダイエット効果まで、便秘で悩む全ての女性に知ってほしい、乳酸菌サプリの効果とおすすめの乳酸菌サプリ通販、どんなものを選べばいいのか詳細解説!
便通が悪いと思ったら!便秘解消に効く乳酸菌サプリ
10代の頃から便秘で苦しんでいた私が、乳酸菌サプリで便秘を解消!おまけにダイエット効果まで、便秘で悩む全ての女性に知ってほしい、乳酸菌サプリの効果とおすすめの乳酸菌サプリ通販、どんなものを選べばいいのか詳細解説!
便秘解消は適度な運動と生活改善から
寝不足だと便秘になりやすい?
便秘解消にウォッシュレットを使うのは危険?
便意を我慢するとなぜ危険なの?
ぽっこりお腹や便秘がスカッと! 快朝酵素プラス酵母の効果や口コミは?
便意を我慢するとなぜ危険なの? 対処方法はあるのか?
あの人も便秘だった! 便秘に悩んでいた5人の芸能人と改善方法とは
環境が変わると便秘になる、旅先での便秘対策5つとは?
腸内洗浄すると便秘が改善することもありますよ
便秘が原因で痔が悪化! 痔の予防や改善は便秘解消から