本屋や図書館に行くと便意がでるのはなぜ?

本屋や図書館で便意におそわれたことありませんか?

本屋や図書館に行くと、なぜか便意におそわれることってありませんか。迷信ではなく、かなり多くの人が経験しているんですよ。

 

いつ本屋や図書館に行っても我慢できないくらい強い便意におそわれるため、怖くて行けなくなってしまう人もいます。

 

 

しかも不思議なことに本屋や図書館から外に出ると、あれほど強かった便意がピタッと消えてしまうんです。

 

 

なぜこんなことが起こってしまうのでしょうか、まだ確定的な説はありませんのでいくつかの有力説をご紹介しますね。

 

 

そして、本屋や図書館で便意が出る場合、具体的にどうやって対策していけばいいのかも考えていきましょう。

 

 

本屋や図書館での姿勢説

 

 

立ち読みするときの姿勢が便意を強くするのではないかという説があります。

 

 

本屋へ立ち読みに行くときは、カバンなどなんらかの荷物を持っていることが多いですよね。荷物を持って歩くと腹筋に力が入って腸を刺激します。

 

 

そして本を手に取ろうと前かがみになると、背中の方向に曲がっている直腸がまっすぐになるのです。

 

 

すると直腸が曲がっているときはつっかえていた便も、まっすぐに降りてきやすくなりますよね。

 

 

また、目を見開くと交感神経が、目を伏せていると副交感神経がはたらくこともわかっています。本を読むときは目を伏せる形になるので、それも便意につながっているんですね。

 

 

さらに本屋や図書館では1冊の本だけでなく、何冊かの本を手に取ることが多いのではないでしょうか。その度にゆっくり歩いては立ち止まる、というのを繰り返しますよね。

 

 

軽い運動が腸を刺激することも、便意を誘うひとつの要因になります。

 

 

トイレがない

 

 

本屋や図書館は長居する人が多いわりには、トイレがないことってありますよね。

 

 

ここで便意がおそってきたらどうしよう、トイレに行けないという気持ちがストレスとなって、逆に便意を誘ってしまうという説です。

 

 

トイレがあったとしても、本屋や図書館はあまりトイレを借りるべき場所ではないという思いが働きやすいようです。

 

 

それがストレスになるせいか、トイレのある本屋ではトイレがやたら混雑しているとか。

 

 

リラックス

 

 

便秘になる原因の一つがストレスと言われています。ストレスにより交感神経が働くと、人間の体は活動体制に入るので、消化吸収などを後回しにしてしまうようになるんです。

 

 

逆にリラックスしていると人間は副交感神経が強くなり、ストレス状態の時に働いていた交感神経が休もうとします。

 

 

副交感神経がはたらくと、大腸をはじめとした消化器官が活発に動くようになります。体が休息モードにはいるので、ゆっくり消化吸収できるというわけなんですね。

 

 

本屋や図書館に行こうと思う人は、マンガや雑誌、本が好きな人が多いのではないでしょうか。好きなものに囲まれるのはとても幸せですし、リラックスできる状態です。

 

 

周りに人がたくさんいたとしても、例えば服屋さんのように人から干渉されることがないという安心感もリラックスにつながるんです。

 

ストレス説

 

 

リラックス説とは全く逆の考え方で、本屋にいるという緊張感がぜん動運動を促しているのではないかという説もあります。

 

 

たくさんの本に囲まれながら自分が欲しい本を探し切れるのだろうかというプレッシャーが、腸に影響を与えるというわけですね。

 

 

そこに活字のインクが刺激となってストレスを加えているのではないかという説です。

 

 

活字を印刷している業者や、常にさまざまな本に囲まれている研究室の教授などがみんな、便意が強いわけではありません。

 

 

つまりインクだけでは便意をもよおすとは言い切れないのです。適度なプレッシャーとインクの刺激が重なったからこそ、便意をもよおしているのかもしれませんよ。

 

 

本屋や図書館で便意をもよおすときの対策

 

 

本屋や図書館で便意が出てきてしまう場合、どうすれば良いのでしょうか。

 

 

ひとつは、あらかじめ近くのトイレをさがすかトイレのある本屋へ行くようにすることです。本屋や図書館に行くときはトイレを前提にしてしまうというわけですね。

 

 

もうひとつは本屋や図書館に行く前に一旦トイレに行ってみることです。

 

 

最後にそれでもどうしてもダメなら、長居して立ち読みをしたりせず、すぐ買って帰るというのも対策のひとつになりそうですね。

 

 

便秘で悩んでいるならいっそ、便秘の解消に使ってしまうのもいいかもしれませんよ。

 

 

まとめ

 

 

本屋や図書館に行くと便意が出てくるのは、まだどうしてなのか確定的な説はありません。

 

 

いくつか説があり、本を立ち読みする体制が便意をもよおすという説や、ストレスやリラックスが便意をもよおすという説。

 

 

トイレがないプレッシャーが便意につながるのではという説もあります。

 

 

はっきりした説はまだありませんが、かなりの人が便意をもよおしているところからすると迷信とは言い切れないところもあるでしょう。

 

 

先回りして対策するか、いっそ便秘がひどいならトイレが近くにある本屋や図書館を便秘の解消に使うのもいいかもしれませんね。

本屋や図書館に行くと便意がでるのはなぜ?関連ページ

生理中や生理前になると便秘になることがあるんですが?
生理の時が近づくと便秘になることってありますよね?生理中は食物繊維や乳酸菌をたくさん取ることで便秘を解消できるようになる?
精神性の便秘には排便習慣をつけることで対応できる
便秘の原因は、器質性のものや緊張からくる精神性のものがありますが、排便習慣をコントロールすることで、便秘になりにくい体を作ります。
思春期のきつい便秘症には乳酸菌がよく効きます
思春期になると体は成長期で、いろいろな弊害も出てきます、便秘もその一つなんですが乳酸菌サプリでらくらく解消することができるんすよ。
ポッコリお腹!便秘のときに食べる物は何がいい?
10代の頃から便秘で苦しんでいた私が、乳酸菌サプリで便秘を解消!おまけにダイエット効果まで、便秘で悩む全ての女性に知ってほしい、乳酸菌サプリの効果とおすすめの乳酸菌サプリ通販、どんなものを選べばいいのか詳細解説!
牛乳を飲むとお腹を壊して下痢になる
10代の頃から便秘で苦しんでいた私が、乳酸菌サプリで便秘を解消!おまけにダイエット効果まで、便秘で悩む全ての女性に知ってほしい、乳酸菌サプリの効果とおすすめの乳酸菌サプリ通販、どんなものを選べばいいのか詳細解説!
突然、便秘体質になった場合の原因を考えてみた!
突然、便秘体質になることってありませんか?普段と変わらない生活をしているのに何故か突然便秘になったり、体質が変わって慢性的な便秘になったりすることってありませんか?今回はなぜ突然便秘体質になったりするのかを考えてみました。
便秘の種類と、正しい対処方法5つを知って腸内環境を改善しましょう
便秘になりやすい人の性格2パターンと5つの傾向とは?
直腸性便秘と弛緩性便秘の違いとは! それぞれの改善方法は?
便秘と下痢を繰り返す!何かの病気? 考えられる原因6つとは